一流の男が使うアタッシュケース

一流の男のアタッシュケース

最近ではアタッシュケースを持っているビジネスマンをほとんど見かけなくなった。
今アタッシュケースを使っているビジネスマンを見るのは映画の中になってしまった。

私も1つアタッシュケースを持っているが、正直持ち歩いた事は数回しかなかった。
今の時代、人が多いラッシュの時間に通勤電車の中で、硬いアタッシュケースを持ち歩くのは多少無理があるのかもしれない。

しかし、今は通勤時間を1時間以上早めた結果、人が少ない時間に通勤するため
邪魔になる事もなく、アタッシュケースを持ち歩く回数も自然と増えていった。

アタッシュケースを使いだすと、この雰囲気と心地よさは格別
周りにはリュックをからったビジネスマンが大勢いる中で、スリムなアタッシュケースを持っている姿は、多くの人の目を惹いている。

アタッシュケースというと映画の中でしか見た事がない方が多いかもしれない。
しかし、一流の男であればアタッシュケースを持った事が無いというのは寂しいことである。

スタイリッシュなアタッシュケースを持ったビジネスマンを想像してみて頂きたい。
その雰囲気はとても魅力的だと思う。そんなアイテムを使いこなす男になりたい。
そこでそのアタッシュケースについて紹介する。

スポンサーリンク

一流の男が愛用する「アタッシュケース」

アタッシュケースというと皆さんはどんなイメージを持っているだろう。
最近少なくはなってきたものの、たまに持っているのを見かけるアタッシュケースはアルミ素材のもので
あまり革製のものは見かけなくなった。
アタッシュケースは映画の中などで

  • 大切な物を運ぶ時に使っている
  • 紳士が持ち歩いている

こんなイメージを持っている人が多いのではないだろうか。

アタッシュケースとは

箱型のバッグでしっかりと頑丈な構造で、変形しにくく中に入っている物をしっかり守ってくれる。
重要な書類で曲げたりしたくない物を持ち運ぶ時には便利である。

開けるにはカギが必要で、セキュリティー性の高いバッグであり
重要な書類などを持ち歩く時によく使われている。

資材は本革やアルミが使用されているものが多く
革製の物を持っていると一流の男というイメージが持たれる事が多く。
アルミ製の物は大切な物を運んでいるというイメージを持たれる事が多い。

最近では持ち歩いている人は見かけなくなったが、ビジネスマンのバッグの定番と言われていたのが「アタッシュケース」である。

一流の男が使うアタッシュケースとは

一流の男のアタッシュケース

アタッシュケースにはアルミ製の物や革製のものがあると紹介した。
ここでは一流の男が持つアタッシュケースについて紹介すので
ここでは一流の男に似合う、革製のアタッシュケースに着目して紹介したいと思う。

革製のアタッシュケースのメリット

ここでは革製のアタッシュケースを中心に紹介することにした。
そこで革製のアタッシュケースのメリットについてまとめる。

革製のアタッシュケースのメリット

  • 何といっても高級感
  • 包み込むような温かい雰囲気
  • 使うほどに手に馴染む
  • 使い続けるほどに増す魅力

このように、間違いなく高級感と魅力を備えている革製のアタッシュケース。
そして革製品特有の使い続ける程に色合いや雰囲気が変わってくる。

世界に2つとない、自分専用の鞄に生まれ変わっていくという嬉しさも感じさせてくれる。

革製アタッシュケースの人気ブランド

【革製アタッシュケース人気のブランド】

  • COCOMEISTER(ココマイスター)
  • GLOBE-TROTTER(グローブ・トロッター)
  • SWAINE ADENEY BRIGG(スウェイン・アドニー・ブリッグ)
  • HERMES(エルメス)
  • LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)
  • yuhaku(ユハク)

アルミ製のアタッシュケースまで含めると、まだまだブランドはあるが
ここでは革製のアタッシュケースを作っているブランドを挙げている。

英国が誇るレザーと日本の熟練職人の技が光る「ココマイスター」

英国が誇る最高級のブライドルレザーと日本の熟練の職人の技術が調和したココマイスター
一流の職人たちが一流の品を手仕事で作る。

一流の男が持つ、一流の品が実現できる。

一生使いたいから、その製品は一流の職人達の手で丁寧に作り込まれたものを
選びたいという方には最適なブランド。

世界中のセレブレティに愛される「グローブ・トロッター」

創業当時の1897年からほとんど変わる事のない手法「ハンドメイド」にこだわるブランド。

実はグローブ・トロッターの素材は革ではない、そしてアルミでもない、特殊な紙で作られている。
特殊な紙を何層にも重ねてコーティングした素材で

  • アルミよりも軽く
  • 革よりも丈夫

この素材をもとにヴィクトリア朝時代から使われている古い機械で
今も1つ1つ丁寧に作られている。

グローブ・トロッターの特徴でもあるレザーコーナーには耐久性の高いレザーを使用。

100年以上前に作られた最上の品質に変わらぬプライドを持った、まさに一流のブランド。

ロンドンの紳士・淑女を虜にした「スウェイン・アドニー・ブリッグ」

1750年にロンドンで創業された「スウェイン・アドニー・ブリッグ」。

英国王室にご用達の任を受けるなど、高い名声を受けていたブランド。
一時期経営が苦しくなるなどしたが「スウェイン・アドニー」に手を差し伸べられ復活!

スウェイン・アドニー・ブリッグの革製品は250年前とかわらぬ手法で作られており
素材は英国産のブライドルレザーを使用。

最高級ブライドルレザーが生み出す、美しい艶の贅沢な仕上がりは
まさに本格派アタッシュケースの証。

一流の男のアタッシュケース

一流の男が使うビジネスバッグ

一流の男は、一体どんなビジネスバッグを使っているのか?
一流の男が使うビジネスバッグが一体どんなものなのかをもっと詳しく知りたい方は
コチラでも詳しく解説しているので是非読んでみてほしい。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

スポンサーリンク

スポンサーリンク






【一流の男の条件〜メルマガ登録フォーム〜】

一流の男・モテる男・カッコいい男、色んな男達の情報が満載!
ワンランク上の男になる為の情報を不定期で配信中!

メールアドレスと登録するだけで、一流の男へ近づくための情報が届く!
登録は勿論無料!これであなたもワンランク上の男に近づける!