一流の男は努力を人に見せない

一流の男の名刺入れ

一流と言われる男は人一倍努力をしている!

スポンサーリンク

一流と言われる男は,、なぜあんなに才能に溢れているんだろう。

何をさせても簡単にこなしてしまうし、絵になるし・・・羨ましいなぁ
周りにはこんな風に思われていることが多い。

それは生まれ持った才能だと決めるけられていることが多い。

しかし本当にそうだろうか・・・

一流の男は努力家である!

一流の男は努力を人に見せない

周りの人からは、才能の固まりだと羨ましがられている一流の男。

しかしそれはある意味、努力をしなくても最初から何でも出来てしまっているという事になる。

一流と言われる男たちは、そんな才能を持った人たちばかりだろうか。

確かに才能に溢れている人もいるかもしれない。
しかし、それだけで全身から溢れる自信や雰囲気を保てるものだろうか。

実際は周りの人が思っている事とは違うことの方が多い!

実は一流と言われる男には「努力家」が多いのである。

しかも驚くほどの努力を重ねている人が多いのである。
更にその努力を絶対に人には見せないのである。

一流と言われる男は、決して生まれ持っての才能だけで一流になったワケではないのだ。
むしろ自分には才能が無い、だから努力をするんだという考えを持った人の方が多い。

生まれつきの才能だけで、成功出来ると考えているのは、むしろ一流の男と呼ばれた事のない人の方である。

一流と言われる男の方が、真面目にコツコツ努力を重ねる事が大切な事だという考えを持っているのだ。
そして、その努力する姿を絶対に人に見せない。
努力している事を見せて回るのは一流の男の美学に反するのだ。

勿論、努力の結果を自慢する事もしない。
いつの間にか自然にできるようになっているという振舞をするのだ。

スポンサーリンク

努力の結果が自信へと繋がる

一流の男は努力を人に見せない

一流の男はなぜ、あんなに全身から溢れる自信に満ちているのだろう。
本当にうらやましいと思えるほどの自信である。
何があっても動じないという自信が全身から感じられる。

その自信はまさに、努力の積み重ねと結果から発せられるものである。
全身からあふれ出る自信は常日頃から努力している成果が、いつの間にかオーラのように身についているのである。

スポーツなどでも同じである。
一流選手がここ一番という大切な場面で冷静にいいプレーを出来るのは
常日頃からそういった場面を想像しながら、反復練習をしている結果である。
必ず出来るという自信は練習の量から出てくるものである。

私たちは大切な場面でホームランを打つ野球選手を見た時
いいなぁ才能があって・・・と思ってしまう。

しかし、それは間違いである。
それは誰よりも練習を積み重ねてきた成果なのである。
しかし私たちは、そこに注目する前に、その人の才能を羨ましいと感じてしまっているのだ。

それは自分は頑張って練習しても無理だ
だから練習をしないのだという言いわけを探しているのと同じである。

一流の男の行動に更に迫る!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサーリンク

スポンサーリンク






【一流の男の条件〜メルマガ登録フォーム〜】

一流の男・モテる男・カッコいい男、色んな男達の情報が満載!
ワンランク上の男になる為の情報を不定期で配信中!

メールアドレスと登録するだけで、一流の男へ近づくための情報が届く!
登録は勿論無料!これであなたもワンランク上の男に近づける!