一流の男が実践するメモの取り方とは?

一流の男のメモの取り方

一流の男の条件!メモをとって知識として自分の血肉にする方法!

情報時代で生き抜く、一流の男のメモ!

スポンサーリンク

情報時代を生き抜く!一流のメモの取り方とは?

一流の男のメモの取り方

一流と言われる男達にメモ魔が多い事はご存知だろうか。

ビジネスの場面では、メモをとる場面が頻繁にある。
そんな時に一流と言われる男たちは、普通と違うメモの取り方をしている。

ココでは、一流と言われる男達のメモの取り方について紹介している。

メモを書くのは開いて左のページ!

普通の人は、メモをとったとしても、ただノートに書き込むだけ。
聞いた事などを順番に左上から右下まで書いて行くだけ。

しかし、一流の男のメモの取り方は違う。その時に気になった事は左のページに書くのだ。

それでは右のページには何を書くのか?
そう思った方のために!
右のページには左に書いた事に対する、自分の考えや目標
その時にどう感じたかなどを書き込むのである。

メモを書き込むノートをただのメモ帳にしないのが一流の男のメモの取り方なのである。

何かその時に大切だと感じたから、メモをしたはずである。
それならその事に対してどう感じたか、どう考えたかまで記録としてメモしておくのである。

だから、記憶として自分の中に定着するのである。

相手の表情を見ながらメモを取る!

一流の男のメモの取り方

普通の男は打ち合わせなどで、相手が話す事をずっとメモしている。
それは相手の目や顔を見る暇がないくらいにだ。

もちろん必死に、間違いが無いようにメモするのは分かるが。
これでは相手の表情を読み取る事ができない。

どんな表情でその言葉を発しているのか、それが分かったほうが仕事は相手の期待に応えられるように的確にすすめられる。

  • 相手が何を重要視しているか
  • 何を優先的に進めて欲しいのか
  • やってはいけない事
  • 仕事の目的など

メモに相手の表情が加わることで、今後の仕事の進め方の構成を組み立てられるのだ。
ただメモを取っていては、機械と同じ仕事のこなし方になってしまう。

一流の男は、相手の表情や言葉の強弱を読み取りながら会話して、頭の中でその仕事の進め方をリハーサルしている。
そこまでを、メモとして残しているのである。

左のページにメモして、その時の相手の表情などに変化があれば
その事を右のページに書きくわえておく。それだけでメモが生きてきます。

全てメモすればいいという訳ではない!

メモを取るのは打ち合わせの中での要点を絞って、それをメモする。
全てをメモすればいいというわけではないのです。

メモするのは相手が話した内容ではなく、話の中の要点。
つまり重要なところを読み取ってそれをメモするのだ。
そうすることで、それは相手主導の言われた言葉の記憶ではなく
自分の中で一度噛み砕いた後にアウトプットされたメモになるのである。

一流のメモを活用して一流の男になる!

一流の男のメモの取り方

ここまでメモの取り方について簡単に紹介してきた。
せっかくその方法でメモを取っても、それを活用しなければ何の意味もない。

せっかくメモした事を、如何にして自分のものにするかについて紹介する。

メモした内容を読み返す!

メモをしたという事は、自分でもその事が重要だと感じたからである。
そんな重要な事が詰まったメモをほったらかしていては勿体ない。

自分の記憶へと定着させるためには、そのメモを読み返す必要がある。
重要な内容が詰まったメモを読み返し、それに対する考えや気持ちまでも再体験することで、そのメモの内容は血肉となるのである。

この行動をしなければ、そのメモや情報は何の意味もなさないのである。

メモしたことを行動に移す!

一流の男のメモの取り方

メモをした!そしてそれを読み返し、自分の知識として脳に記録した。
次に何をするべきか、それは「行動」である。

メモした事を、実行、解決するために行動に移すことである。

重要な事を脳の中に記録しても、それを行動に移さなければ
何事も変わる事は無い、実現する事はないのである。

メモする理由は、行動して結果を残すためである。
知識や情報がいくら頭の中にあっても、行動しなければ何の意味もないのだ。

メモを習慣化する方法!

一流の男のメモの取り方

メモを習慣化するためには、メモを取りやすい状況を作り上げる事が大切。
そのために必要なアイテムを紹介。

自分専用のメモノートを持ち歩く!

とにかくメモを取るクセが無いと思っている方には是非実践して欲しい。

メモを習慣化するには、まずメモを取りやすい状況を作る事が重要である。
メモを取りやすい状況にするためにはまず、メモ帳を常の持ち歩くこと!

そんなことやってるよという方、そのメモは大学ノートであったり
100円くらいのメモ帳ではないだろうか。

持ち歩くメモ帳にまずはこだわって欲しい。
自分が気に行ったメモ帳を、多少高くても購入して持ち歩くこと!これがポイントである。

メモするクセを持っている方は、どんなノートでも構わないと思うが
メモする習慣が無い方が習慣化するためには
メモしたくなる様なメモ帳を持つ事が重要なのだ。

早く、このメモ帳を使いたいなぁと思うような状況に自分を持っていくことで
メモする事は習慣化されるのである。

私は、メモ帳に数千円使っている。
メモ自体は数百円のノートであるがノートカバーに数千円のものを使っている。

お気に入りのペンを持つ!

一流の男のメモの取り方

メモを習慣化するためには、お気に入りのメモ帳を持ち歩く事が大切と述べた。
もう1つ大切な事がある。それは、お気に入りの筆記具、つまりペンを持つ事である。

お気に入りのメモ帳とペンを常に持ち歩く、これを実践するだけでもかなり習慣化に繋がる。
お気に入りというのがポイントで、早くその道具を使いたいという感覚が大切なのだ。

メモ帳ももちろんだが、ペンもこだわる事が大切である。
お気に入りのペンを、胸に指して持ち歩く、もう1つ言えば、お気に入りのペンケースに入れて持ち歩く。

ペンを持ち歩くためのペンケースもお気に入りのものにすることで
習慣化の確率はより上がるのである。

今では使っている方はほとんど見かけなくなったが
ペンにこだわるのであればやはり「万年筆」がおススメである。

手入れには手間がかかるが
使えば使うほど、自分の書き方に馴染み、手放せなくなるのである。

ほとんど使っている人を見かけなくなったからこそ
今万年筆をサッと出してメモしていると、相手の方に「おっ」と思われるのである。

そこから会話が始まり、話題が広がっていく可能性もあるのだ。
皆と同じ事をしていてはダメなのだ。

私は数万円する万年筆とボールペンを常に持ち歩いている。
ボールペンは、万年筆のインクが無くなった時などの応急用で使っている。

メモ帳よりもペンにこだわるのは、メモ帳は使いきったり、年度が変わると
買い替えたりするが、ペンはもっともっと長く使いこんで、ずっと一緒にいる事が出来るアイテムになるからだ。

一流の男のメモの取り方!まとめ!

一流の男のメモの取り方

メモは、その取り方や使い方で、人を大きな成長へと導いてくれる。
そのためにやるべき事が分かったと思う。

ここでもう一度まとめてみる。

メモの書き方が重要!

  • 左にメモして、右に感情や考えを書く!
  • 相手の表情もメモに追加する!
  • 話の要点をメモする!

メモを書いた後も重要!

  • メモの内容を読みかえす!
  • メモの内容を行動に移す!

メモを習慣化する方法!

  • お気に入りのメモ帳を持ち歩く!
  • お気に入りのペンを持ち歩く!!

これからの事を、実践して、あなたもメモ魔になってみて欲しい。
メモ魔になる、メモを習慣化していくと
これまでと違った感覚で、仕事が上手く回りだしたり
知識が豊富になったという感覚を得る事が出来るはずである。

メモの重要性が分かるおススメの書籍!

おススメ渾身のメモ術!
【メモの魔力 The Magic of Memos】

メモで自分を変えたい!!メモで何者にでもなれる!!

メモによって世界を知り、アイデアが生まれる!

全てのヒントは日常の中にある!!本当のメモの世界がわかる!

 

メモによって、自分を知り、人生を思い通りに進めて行く。
誰にでも出来るメモ
しかし、誰もそのメモに力、メモの魔力に気付いていない。
本当のメモの世界、メモの力が分かる。

メモの魔力を知り!
自分の人生を思い通りに進めろ!!


メモの魔力 The Magic of Memos

 

一流の男の行動に更に迫る!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

一流の男になるための情報が満載!

【一流の男の条件〜メルマガ登録フォーム〜】

一流の男・モテる男・カッコいい男、色んな男達の情報が満載!
ワンランク上の男になる為の情報を不定期で配信中!

メールアドレスと登録するだけで、一流の男へ近づくための情報が届く!
登録は勿論無料!これであなたもワンランク上の男に近づける!