一流の男の仕事のやり方とは?

一流の男の仕事のやり方とは

一流の男の条件!一流の男は仕事のやり方が違う!

仕事にはやり方がある事を知っているか?

スポンサーリンク

一流の男が実践する仕事のやり方とは?

あなたは仕事を頼まれた時にまず何を考えるだろうか。
大体の人が

  • 難しい仕事じゃなければいいなぁ
  • 長引く仕事はいやだなぁ
  • 自分ですればいいのに

など、少しネガティブな考えが頭の中に浮かんでしまうのではないだろうか。
普通は大体そうである。

しかし、一流と言われる男たちは、この時点で考えている事が違うのだ。

仕事を頼まれたらまず考えること!

一流の男の仕事のやり方とは

まず仕事を頼まれた時に、一流の男が考えること。
それは、その仕事をやる目的である。

なにも考えずに、ただ闇雲に仕事に取り掛かり、こなすのではない。
まずはその仕事をやる目的を考え
その目的を達成するには、どんなやり方が効率的かを考えるのである。

そして、その仕事を終わらせる期限を決めるのである。
期限を決めることで、自然と効率的な方法を見出すようになるのだ。

仕事を頼まれたらまず考える事!

  • 仕事をやる目的
  • 効率的なやり方・工夫
  • 期限を決める

成長を考えて仕事に取り組む!

一流の男の仕事のやり方とは

一流の男は仕事をやる時、ただ仕事を一生懸命こなすのではない。
仕事をする中で、自分が成長出来るようにと常に意識しているのだ。

その仕事をするために必要なスキルがあれば、そのスキルを修得できるように努める。
スキル以外でも、知識や経験なども積極的に自分のものにしようとするのである。

常に仕事に、高い目標を設定している。
そうすることで、以前の自分よりも確実に成長する事が出来るのである。

仕事の成果に一工夫を加える!

一流の男の仕事のやり方とは

仕事を完成させる時に、もう1つ上のランクをの仕事になるように工夫をする。
一流の男は常にこのような考え方で仕事を完成させる。

ここで簡単な例を挙げてみよう。
例えば仕事で上司からコピーを頼まれたとしよう。

もちろん正確に頼まれたとおりにコピーして、それを上司に届ける!
まさに見本的な仕事、普通の仕事である。

しかし、一流になる男は違う。

コピーを頼まれた時に考える!

  • この資料は何に使うのか?
  • 誰が読むのか?
  • 何部必要なのか?

何部必要なのかは、支持されるかもしれないが
誰が読むのかなどは説明してくれない場合もある。

そして、その内容を読みながらコピーするのである。
そんな資料を勝手に読んだらダメだと思うかもしれないが、そんな事はない。

コピーを頼むくらいだから、読まれてもいい資料なのである。

コピーが完了した後も、一流の男は少し違う。
そのコピーを上司に届ける時、クリップ留めまでして届けるのである。

普通の男は、コピーしたらそのまま届ける。
その時に上司にクリップ留めしてくれと頼まれるまで、それに気付かないのである。

仕事の結果に相手が満足するような、一工夫を加える。
これが一流の男の仕事のやり方である。

一流の男の行動に更に迫る!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

一流の男になるための情報が満載!

【一流の男の条件〜メルマガ登録フォーム〜】

一流の男・モテる男・カッコいい男、色んな男達の情報が満載!
ワンランク上の男になる為の情報を不定期で配信中!

メールアドレスと登録するだけで、一流の男へ近づくための情報が届く!
登録は勿論無料!これであなたもワンランク上の男に近づける!