一流の男はお礼が早い

ビジネスマンであれば色んな方と食事を共にしたり、打ち合わせをしたりすることが多々あると思います。

ご一緒した方に食事を御馳走になった場合など、貴方は相手の方にどのようなお礼をしているでしょう。
次に会った時にお礼をしたり、メールで簡単にお礼を済ませていませんか?

確かにメールでのお礼はとても早い対応で相手も喜ぶ事もあるかもしれません。
しかし、やはり本当に相手の方に気持ちを伝えるには、電話でのお礼が一番効果的です。

それも次の日の午前中など、早い時間が最も効果的です。

社内の相手であれば、次の日の朝などにその方のところに行ってお礼を言うのが一番いいと思います。
社外であれば次の日の朝に相手先に電話するのが一番理想と言えます。

何故早い時期でのお礼が効果的かというと、逆の立場になって考えてみてください。おもてなしをした方は相手にどんなふうに思われていたかをとても気にしているものです。そこで相手からすぐにお礼の言葉が聞けるととても安心するものです。

相手に伝えるお礼の内容について

相手への俺はスピードが大切ですが、その内容がただ「昨日はありがとうございました」の一言だけでは、相手も社交辞令かな?と感じてしまうこともあります。

一流の男はココで一味違う事をします。

それはお礼の言葉に少し言葉を足してお礼をします。
つまりただ「ありがとうございました」だけではなく、「昨日の○○実は大好物なんです」、「○○が特に美味しかったです」など一言添えるだけで、相手の方も、本当にその事について感謝してもらっていると感じるものです。

一流の男のお礼の仕方のまとめ

一流の男はお礼が早い

一流の男のお礼の仕方は、はじめにも書きましたが。一番重要視しているのがまずはスピードです。

次に大切にしているのが、そのお礼に一言添えることです。

一流の男はこのようにビジネスの場面で、挨拶などの基本的で些細な事でも大切にしています。

相手が気持よくなることを本当によく考えています。
一流であるからこそ些細な事に気を使うのです。

一流の男の行動に更に迫る!

スポンサーリンク

スポンサーリンク






【一流の男の条件〜メルマガ登録フォーム〜】

一流の男・モテる男・カッコいい男、色んな男達の情報が満載!
ワンランク上の男になる為の情報を不定期で配信中!

メールアドレスと登録するだけで、一流の男へ近づくための情報が届く!
登録は勿論無料!これであなたもワンランク上の男に近づける!