一流の男は無駄に群れない

一流の男は群れない

一流の男は群れない!
孤独な時間を大切にしている。孤独な時間がある事で男は磨かれる。
あなたは、一人になる事を恐れていないか。
少し考え方を変えてみよう!群れていては男は牙を抜かれる。

スポンサーリンク

一流の男は無駄に群れない

一流の男の習慣!

一流の男は孤独を恐れない。皆さんの中には、男の価値は友人や仲間の数で決まる
そんな風に思っている方が多いのではないだろうか。

確かにいつも一人で寂しそうに見える男は少し暗くて近寄りがたいという雰囲気がある。
初めて見る人からすれば、魅力的なイメージを持たれる事は難しいかもしれない。

魅力的な男の周りには、いつも人がいる。それは一流の男も同じことであるが

ちょっと違うのは、一流の男は、四六時中誰かれ構わず群れない
これが一流の男と普通の男の違いである。

一流と言われる男は、意外と一人になる時間を大切にしている。
そして友人の数もそれほど多いわけではない。

友人の数が少ないのは決して魅力が無いということではない。
本当の友達がいるということなのだ。

最近は、友人の数が多ければいいと、勘違いしている男が多い。
「1度会えば友達さぁ」なんて言っている男を見た事があるが
周りからは信用できない軽い男と噂されている。

一流の男になりたいなら群れるな!孤独は男を強く魅力的にする!

一流の男は、冷たいかもしれないが、自分にマイナスになるような人とはあっさり離れる。

つまり、自分の考え方や自分の能力や知識を高めてくれる人間を厳選して
人間関係を構築していくのである。
自分を高めてくれない、足を引っ張り合うような人間関係はすぐに辞めるのだ。

時には大勢でお酒を飲みに行くことも必要だとは思うが
それは一時的な人間関係を保つ方法であって
それ以外の時は、一流の男は孤独な時間、一人の時間を大切にしている。

スポンサーリンク

一流の男は一人の時間をどう使うか

一流の男は
一人の時間で考えをまとめたり、新たなひらめきを起こすために使っているのだ。

あなたの周りにもきっといると思う
同僚や後輩を大勢引きつれて、毎晩食事に行ったり遊びに行ったり
自分でそんな企画をして大勢の人間を引きつれている男が。

これこそ最悪な時間の使い方である。
自分の時間だけでなく人の時間までも無駄に使っている事になる。

もっと最悪なのが、そういう男は週末まで後輩たちを束縛するのだ。
週末のプライベートまで一緒に旅行に行ったり、ショッピングに行ったり・・・

群れる男

たまにはそういったコミュニケーションも大事であるということは分かるが
それが多すぎるのは問題である。

確かにそんな男といると気楽で楽しいのだろう。
しかし、そこから自分を高めてくれる何かを得られると思えないのである。

そのようにつるんでいる連中に限って、失敗した仲間を慰め、失敗の原因を違うところいあると言い聞かせ、「その失敗は仕方がない!」なんて仲間同士で言葉をかけてかばい合っている。

それは惨めな傷の舐めあいであって、次に繋がる失敗にはならない。そうやって守られた人間は、また同じ失敗を繰り返す

仲間って大切だよね。なんて言葉を言い合っている。
本当に価値のある仲間とは、そういった時にかばい合うものではない。
時には厳しく突き放したり叱ったり出来る間柄を保っているという関係だ。

月曜日は、週末に一緒に遊んだ話で盛り上がり
いつまで経ってもニヤニヤしてばかりで、仕事を始めない。
時間を無駄に使っている連中をよく見かける。まさに悪循環である。

親しい中にも厳しい一面があれば、向上できる仲間として一緒にいてもいいが
大勢とつるんでいる男にそのような緊張感を持った雰囲気を感じたことがない。

スポンサーリンク

一流の男は孤独な時間を大切にする

一流の男になりたいなら群れるな!孤独は男を強く魅力的にする!

本物の一流の男は、一人になる時間を必ず持っている。
そして、その時間をとても充実したものになるように考え、大切使っている。

孤独に感じるほどの一人の時間を必ず確保しており
その時間を自分を高めるために使っている。

自分を高めてくれる友人と一緒でない限りは、それは自分にとってとても無駄な時間になってしまう事が多い。

たまにはどうでもいい友達と一緒に楽しむのもいいじゃないか!と感じるかもしれない。

一流の男は群れない

しかし、もう一度しっかり考えてほしい。
一人一人に与えられた時間は限られている。
そしてその過ぎた時間は何があっても取り返せないのである。

そう分かっていても、しょうがないと割り切って、無駄な時間を過ごそうと思うだろうか。
その無駄の積み重ねは生涯を通して考えると、とても長い時間になるのだ。

あのスティーブジョブズの言葉にもあった

明日死ぬと分かっていてもそれをやりたいだろうか?

そんな大げさな!と思っている人。

その繰り返しが後で大きな差になってくる事に早く気付くべきである。
気付いた時にはもう取り戻せないということも知っておくべきである。

一流の男になりたいなら群れるな!孤独は男を強く魅力的にする!

一流の男は、表には出さないかも知れないが、誰よりも時間に厳しく、誰よりも自分の時間を大切にしているのだ。

一流の男が群れないのは、自分の大切な時間を、自分を高めるために出来るだけ多く使いたいからだ。

孤独な時間と言えば、それは寂しいように感じるが、その孤独な時間で男は自分を高めて行く。
そしてその魅力をどんどん増していくのだ。

そしてココでもう1つ言っておきたいことがある。
孤独を知っている男はモテる!意外とモテるのだ。一人でいて群れない男は何かに集中していう事が多く、その姿に孤高のオーラを感じる女性が多いのだ。

物静かで賑やかな雰囲気は無いけど、何故かモテる男がいる。
それは孤独な時間を無駄にせずに使ってきた男の体に、自然と身に付いた魅力に惹かれている女性も多いという事なのだ。

一流の男になるためには

一流の男になりたいなら群れるな!孤独は男を強く魅力的にする!

一流の男の条件!

一流の男になりたければ群れるな!
友達を作るなと言っているワケではない。
人間関係を疎かにしろと言っているワケではない。

いつもいつも無駄に群れる事を辞める事が大切なのだ。

どうでもいい人と群れている時間は
自分が成長するための時間を無駄にしているということなのだ。

一流の男になりたければ、孤独な時間を大切にして自分を強くする。
自分を向上させるための時間に使うべきである。

そして常に、「時間は限られている」ということを頭に入れておくべきである。

群れない男が何故魅力的なのか?それが分かる書籍

群れない男になれたその次は!

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサーリンク

スポンサーリンク






【一流の男の条件〜メルマガ登録フォーム〜】

一流の男・モテる男・カッコいい男、色んな男達の情報が満載!
ワンランク上の男になる為の情報を不定期で配信中!

メールアドレスと登録するだけで、一流の男へ近づくための情報が届く!
登録は勿論無料!これであなたもワンランク上の男に近づける!