一流の男は読書をする

 

一流の男は読書をする

一流の男は必ずと言っていいほど読書をする習慣がある。

最高の知識や人の経験を知る事が出来る手段である「読書」。
それをしない理由が見当たらない。

一流の男は読書をする

一流の男は読書をする

一流の男の習慣
一流と言われる男には
必ずと言っていいほど読書をする習慣がある。

自分の専門分野以外の情報や知識を得る事に積極的なので、その手段として読書を選んでいるのだ。

読書は、自分が見たり聞いたりしたことない事でも本を読むことで知識として自分の中に吸収される。
それが自分の専門分野以外の情報でも本を読めば頭の中に入ってくるのだ。

そうやって積み重ねられた様々な分野の知識や情報は、自分の仕事や生活の中で混ざり合って
様々な新しい発想を誕生させてくれることとなる。

読書をして得られた知識があるからこそ
ビジネスにおいても、誰も思いつかないような発想が頭に浮かび
それが新しいビジネスへとつながるである。

読書はいつでもどこでも知識を得られる

本によって育てられた、読書が男を育てる!一流の男の読書とは?

読書はいつでもどこでも出来る。
一流の男は電車やバスなどを利用した移動時間でさえ
読書をして知識や情報を得るための有効な時間に活用する。

読書をする習慣がある人は
必ずと言っていいほど
愛読書と何冊かのジャンルの違う本を鞄に入れている。いつでもそれを取り出して読めるように。

本には先人たちの経験と知識が詰まっており
読書によって多くの経験や知識を得ることが可能である。

自分が専門とする分野以外の本でも、集中して何冊か読めば、その分野の事が多少は分かるようになる。

自分が知らない分野の本を読めば、これまで自分の中では常識だと思っていた事も
そうではないと気付くこともあるかもしれない。

学校を卒業してからでも専門的な知識は読書からでも得る事が出来る。
これは大変嬉しい事である。しかも大型書店や図書館に行けば、見渡す限り知識の詰まった空間である。それを簡単に手に入れる事を出来るのだ。これほど恵まれた環境に居て、それを利用しないのは非常に勿体ないことである。

読書をする人の会話は面白い

そして何より、よく本を読む人の会話は面白い事が多い。
長年読書を続けている私の友人は、日常の会話の中でもビジネスの場面でも読書から得られた知識を活かして、様々な方との会話を楽しんでいる。会話が上手な方はビジネスの面でも大変有利になるのだ。

一流の男は読書をする

会話が苦手な方でも、読書をすることで知識が豊富となり、相手の趣味などに合わせて会話が出来るようになる。

相手が読書好きな方なら尚更、会話は弾む。
映画が好きな方なら、原作を読んだなどで話を続けられる。

読書は人を繋ぐ一助にも成りえるのだ。

このように読書は、幅広い知識と教養を身につける事が出来るのである。
1冊が千円から二千円程度の本から、得られる知識と情報量は半端ではない。

本は費用対効果がとても高い自己投資になるのだ。

一流の男はこのことがよく分かっているから読書をするのである。
今読書をする習慣が無い人は、これからでも読書を始めるべきである。

一流の男の条件の1つ。多くの一流と言われる男は忙しい時間を割いて必ず読書をしている、それを生活の一部としている。

一流の男になるためには

本によって育てられた、読書が男を育てる!一流の男の読書とは?

一流の男の条件!
一流の男になるためには、是非読書する事を習慣化するべきである。

読書から得られる知識や情報は、今後の人生の中で大いに役に立つ事は間違いない。
少しお金を出せば、大きな可能性が買えるのだ。

そんな魅力的な多くの本が、今の時代はすぐ手に入るところに置いてある。
それを使わない理由はあるだろうか。

一流の男のように読書をするようになったその次は!

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

スポンサーリンク

スポンサーリンク






【一流の男の条件〜メルマガ登録フォーム〜】

一流の男・モテる男・カッコいい男、色んな男達の情報が満載!
ワンランク上の男になる為の情報を不定期で配信中!

メールアドレスと登録するだけで、一流の男へ近づくための情報が届く!
登録は勿論無料!これであなたもワンランク上の男に近づける!