一流の男は自分に厳しい

 

一流の男は自分に厳しい

一流の男は自分に対してとても厳しい!

スポンサーリンク

一流の男は自分に厳しい

一流の男の習慣

一流の男は自分に対してとても厳しく真面目である。

例えば何か目標を掲げたとしよう
「ダイエットするのに毎日1時間ウォーキングするぞ!」

普通の人なら目標に達成する前に、多少は違うことをしてみたり
少し休憩とったりするものである。

一流の男は自分に厳しい

「昨日頑張ったから今日は休もう」なんて事もある。
それではダメだと分かっていても、サボってしまった言いわけを一生懸命探して
自分を正当化した経験は誰でもあると思う。

しかし一流の男はその言い訳を一切しない。
一日1時間ウォーキングすると決めたら
必ずそれを実行する。

今日は雨が降るからやめようなどの言い訳をしない。
雨が降っても
家の中でウォーキングに変わるトレーニングしたりして、自分に課したものは必ず実行する。

そしてその意思の固さで目標を達成した時、それは自信となる。

だから自分はやれるという自信が大きくなり、次から次に目標を達成していくのである。

このような習慣を非常に大切にしているのである。
自尊心が高く、自分の事をとても大切に考えている。
そして何より、そんな自分を信じているのである。
やればできると信じているのである。

一流の男は自分に課した目標を達成しながら、自尊心を高めていく。

目標を設定しても、なかなかそれを継続できない!
それが普通の男である。

多くの方がそうだと思う。
三日坊主なのだ。
三日坊主だからという事を言い訳にしている。
それで許されると考えているのである。

どれだけ自分に厳しく出来るか?一流の男の厳しさとは?

しかし、一流の男は違う。
自分で決めた目標を達成するまで、それをコツコツやっていくのである。

途中で止まろうとしない、それは自分を信じているからである。
そして一度目標を達成すると、それは自分の自信となり。
また何かを達成しようというやる気に繋がるのだ。

だから次の目標も達成できる。
普通の男は挫折を感じてそれをくり返す。
だから次も挫折してしまうのである。
どうせ自分には出来ない、自分を信じ切れていないのだ。

何かを継続したいと思っても出来ない人は、まず小さな目標を立ててみよう!
それを達成してみるのだ。

小さくてもいいから、何かを達成したという事実を作る事が大切である。
そうやって成功を、達成する事を積み重ねていく事で、自分を信じる事が出来るようになり
何でも簡単に諦めたり、言いわけしないようになるのだ。

変わりたいと強く思っている方は
是非継続して何か1つ達成していただきたい。
小さな達成を積み上げていくと、それはきっと大きな自信となるはずである。

そうして考えからが変わってくる。
そのような考え方を持つ事が一流の男の条件である。

一流の男になるためには

どれだけ自分に厳しく出来るか?一流の男の厳しさとは?

一流の男の習慣!

一流の男になりたければ自分に厳しくなければならない。
厳しくなるためには、まず自分を信じる事が大切である。

自分を信じられる様になるためには、目標を達成する経験を多くする必要がある。
だから日頃から、どんな小さな目標でもいい。
必ず目標を達成して、達成するクセをつけるようにするのだ。

さっそく今日から何か簡単な目標を立ててみて、まずはそれを達成してみよう!
その繰り返しが自分へ信頼と自信へと成長していく。

一流の男のように自分に厳しく出来たその次は

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

スポンサーリンク

スポンサーリンク






【一流の男の条件〜メルマガ登録フォーム〜】

一流の男・モテる男・カッコいい男、色んな男達の情報が満載!
ワンランク上の男になる為の情報を不定期で配信中!

メールアドレスと登録するだけで、一流の男へ近づくための情報が届く!
登録は勿論無料!これであなたもワンランク上の男に近づける!