一流の男の服装に対する考え方

一流の男は服装にどんな考えを持っているのか

一流の男の服装に関する考え方

一流の男は驚くほどおしゃれでセンスがいい。
しかしこれは最初からそうだったわけではない。
一流と言われる男はやはり何かに対してとても関心が高く、何かを極めようと思う気持ちが強い。
極めようと思った事に対して時間を割くために、ファッションやおしゃれに対して時間を割くことが無かったという方も多い。ファッショに対して全く興味が無いという人が多いのも事実である。

それでは何故一流と言われる男はおしゃれで着ている服もカッコよくその人物に合っているのだろうか。
それはファッションや服装に対しての考えがあるからだ、服装はその人間を表すもので、ビジネスの場面や、人間関係においてとても大切であると考えるようになっているのだ。服が好きでおしゃれで買いまくっている人もいるかもしれないが、ほとんどの一流と言われる男は、自分が生きて行くための戦略としておしゃれを考えている方も多い。
服装がきちんとしていない人は、いくら内面が良くても、それを台無しにしてしまうほど一人の人間にとって大切なものなのである。

  • 仕事だからとりあえずスーツで行くか
  • 冠婚葬祭でもとりあえずスーツならいいだろう
  • 男は見た目じゃないぞ
  • 一張羅があれば大丈夫

一流の男はこんな風に服の事を軽んじて考えない。

自分がこれから置かれる場所や状況に最適な服装になるようにべストを尽くすのだ、それが戦略なのだ。一目置かれるセンスとマナーで一気に他のライバルに差をつけるのだ。

それが一流の男の服に対する考え方である。
それを習慣化しているから難なくこなせているのである。どうしてもセンスが無くて困っている一流の男は、スタイリストを雇って自分を表現することもある。

それくらい服に対して自分の人生戦略として重要な役割がるとしているのだ。

一流の男の思考に更に迫る!

スポンサーリンク

スポンサーリンク






【一流の男の条件〜メルマガ登録フォーム〜】

一流の男・モテる男・カッコいい男、色んな男達の情報が満載!
ワンランク上の男になる為の情報を不定期で配信中!

メールアドレスと登録するだけで、一流の男へ近づくための情報が届く!
登録は勿論無料!これであなたもワンランク上の男に近づける!