一流の男は自分の限界を理解している

一流の男は自分の限界を知っている

一流の男の条件!一流の男は自分の限界を理解している!

自分の限界を知る事で、何事も乗り越えられるようになる!

スポンサーリンク

一流の男は自分の限界を理解している

一流の男は自分の限界を知っている

一流の男は自分がやれる限界を分かっている。
それは仕事が出来ないということや、諦めているという意味ではない。

人間誰でも一人でやっていくには限界がある。
これは一流と言われる男でも同じである。

普通の男と一流の男の違う点は、出来ないという自分の限界を理解して
それ以上のことはチームでやろうと考えることである。

何から何まで一人でやろうとして、結局出来なかったという事になると
組織にしてみたら迷惑な話である。

自分ではココまでが限界だと感じたら
助けをお願いして、誰かに手伝ってもらうという事の方が大切な時もあるのだ。

自分一人では出来ないと思う事でも、チームで挑戦することで
更に大きな事を乗り越える事が出来るようになるのだ。
それが一流の男のやり方である。

一人の力では出来ないことでも、チームでやればこなせることを
一流の男は知っているのである。

限界を認めるという事は恥ずかしい事ではない!

限界を認めるという事は、恥ずかしい事ではないか
そう感じる人もいるかもしれない。

しかしそれは少し違う。
限界を認めずに無理をして、結局出来なかったり失敗することの方が
恥ずかしい事である。
更に人や会社に迷惑をかけてしまう可能性もあるのだ。

例えば大きな仕事が入ってきて
心の中ではこの仕事は一人では無理だなぁと感じているのに
見栄を張ってその仕事を引き受けたとする。

しかしその仕事の成果は、依頼主の満足する出来ではなかった。
こうなってしまうと、会社の信頼すら失ってしまう事になる。

その時の自分の限界をしっかりと把握して
チームとして、その仕事をこなす事の方が、大きな成果を得られるのである。

限界値を超えるのではなく高くしていくのだ!

一流の男は自分の限界を知っている

自分の限界を知る事が大切で
限界以上の仕事などを引き受けてはいけないと感じているだろう。

確かに自分の限界を超えるような無理なことを引き受けるのは無責任と言える。

ここで勘違いしないで欲しいのは
自分の限界を知って諦めろと言っている訳ではない。

限界を知り、チームで乗り越えるべきだということなのだ。

その結果、それを乗り越えた経験から
自分の限界値も少しずつ高くなっていく、そうやって成長していく事が大切なのである。

確かに失敗から学び、経験から限界を高くする方法もあるが
周りに迷惑をかけてしまうような、取り返しのつかない失敗はしない方がいい時もある。

自分の限界を知り
チーム乗り越えて行くことで、少しずつ自分の限界も高くなっていくのである。

一流の男の条件!
自分の限界を理解して、それ以上のことはチームでこなしていく
そして自分も成長する。これが一流の男の仕事のやり方である。

一流の男の思考に更に迫る!

一流の男の思考

関連記事

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 >

一流の男になるための情報が満載!

【一流の男の条件〜メルマガ登録フォーム〜】

一流の男・モテる男・カッコいい男、色んな男達の情報が満載!
ワンランク上の男になる為の情報を不定期で配信中!

メールアドレスと登録するだけで、一流の男へ近づくための情報が届く!
登録は勿論無料!これであなたもワンランク上の男に近づける!