一流の男は独特な損得勘定を持っている

 

一流の男の損得勘定

一流の男は普通の男とは違う損得勘定を持っている。

普通の男は
お金が無い時など、先月どれくらい使ったかを見直しながら、今月は使うのを控えようなどと考えてしまう。
考えたけれども結局、同僚との飲み会などで同じ失敗を繰り返してお金を遣ってしまう。

しかし、一流の男はこんな考え方はしない。
ちょっと意外だと感じるかもしれないが、何にお金を使うかをとても慎重に考えているのだ。

普通の男は、飲み会があるとどんな飲み会でも参加して、これが男の付き合いだ!
最高の営業だ!などと言っている。
確かに必要な飲み会は参加しなければいけない時もある。しかし、一流の男はコレを見分けるのが上手いのだ。
誰とでもお酒を飲んでいるワケではない。常に自分がの知識や技術が向上できる相手と飲む事を心がけている。
どうでもいい相手とお酒を飲んで上司や同僚の愚痴をこぼすような飲み会には参加しない。
そんな飲み会にお金や時間を費やす事を嫌うのだ。

一流の男は自分に投資する

一流の男は自分への投資は惜しまない。
しかし、普通の男は自分への投資を惜しんで削ってしまうのだ。愚痴をこぼす飲み会のお金は払うが、知識を得る本を買うお金は削るのだ。

このことが長い目で見た時に歴然とした差が生まれるのである。

来る日も来る日も同僚と飲み会を繰り返し、上司の愚痴や努力を伴わない夢の話ばかりする。
同じ様な仲間とつるんで群れをなし、それで自分が強くなって進歩していると勘違いしている。

まさに二流の、いや三流の男のする事である。

自分がお金だけでなく、決して戻ることのない、増える事のない時間までも無駄にしてしまっている事に気付いていないのである。

一流の男はこの辺の損得勘定が普通とは若干違うのである。
たとえ周りから付き合いが悪いと言われても上手に無駄な誘いを断り、自分のレベルアップのために時間やお金を投資するのである。

その積み重ねが5年後、10年後に決して取り返しがつかないような差となって現れると分かっているのだ。

普段からそのように自分のために投資した先輩達との付き合いを大切にしているため、人生の中で如何に上手にお金と時間を使うかを教えてもらえるのだ。

お金や時間の損得勘定が一流の男と普通の男ではまるっきり違うのである。

一流の男になりたいと思っている人は
お金や時間の使い方をもう一度見直してみるべきである。

一流の男の思考に更に迫る!


 

スポンサーリンク

スポンサーリンク






【一流の男の条件〜メルマガ登録フォーム〜】

一流の男・モテる男・カッコいい男、色んな男達の情報が満載!
ワンランク上の男になる為の情報を不定期で配信中!

メールアドレスと登録するだけで、一流の男へ近づくための情報が届く!
登録は勿論無料!これであなたもワンランク上の男に近づける!