現状に満足しない生き方、それが成長への道!

一流の男は現状に満足しない

一流の男の条件!一流の男は今の現状に満足することはない!

満足したら、そこで終わり!

スポンサーリンク

一流の男は今の自分の現状に満足しない

一流の男は今の自分の現状に満足する事はない。

一流の男は今の自分の現状に満足せずに
常に、健全な不満をバネにして新しい事に挑戦する自分作り続けている。

仕事で言えば会社の現状、今の自分の現状の力に満足せず
会社や自分にとって良くなる事はないかを常に意識して考えている。
そしてそれを実際に行動に移しているのだ。

何故、現状に満足しないのか?

一流の男は現状に満足しない

何故、一流と言われる男たちは、現状に満足しないのか?
そんなこと考えた事なんかないという人が多いだろう。

しかし、コレはとても重要な事なのだ。

現状維持に甘んじてしまったら、一体どういった事が起こるか想像出来るだろうか。
現状に満足するという事は、変化を求めない、つまりそこに成長は無いのだ。
それはビジネスの世界における競争から脱落したことを意味している。

常に向上心を持って、昨日の自分よりも成長出来るように
満足せずに邁進するから
新しい発想もどんどん頭に浮かんでくる。その発想は留まる事を知らない。

その発想が実現できるかどうかなんてどうでもいい。
発想することに意味がある。発展、進化があるのだ。

一流の男は現状に満足しない

子供の頃を思い出してほしい。その感覚がよくわかるはずである。
スポーツでもゲームでも勉強でも、友人と競い合い、成長していったではないか。

自然と昨日の自分のスコアを越えるために、夢中でゲームをやっていたではないか。
それは大きな成長へと繋がったではないか。

しかし、大人になるにつれて知識が増え、人の目が気になり
熱くなる感情を一生懸命抑えていないだろうか。

確かに一流と言われる男は、どこかクールに見える部分がある。
それを真似して、熱くなるのは子供っぽいカッコ悪いと思っている人も多いと思う。

しかし、それは大きな勘違いである。

一流の男は、表面的にはクールにしているが
心の中ではとても熱い気持ちで常に自分の成長を望んでいるのだ。

つまり、表面的にはクールを装っているが
心の中では、子供の頃の感情のままに仕事や色んな事に向き合っているのだ。
それが、留まることのない自分の成長という結果に繋がっているのだ。

表面的に熱い気持ちを出せばいいというものではない。
心の中の熱い感情を抑えてしまってはいけないということなのだ

抑えてしまった時点で、自分の成長は無いという事に気付いてほしい。

一流の男の思考
一流の男は現状に満足することなく
常に向上心を持つという思考のもとに行動している。

表面的に大人になっても
心には消える事の無い向上心を!

一流の男の思考に更に迫る!

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサーリンク

スポンサーリンク






【一流の男の条件〜メルマガ登録フォーム〜】

一流の男・モテる男・カッコいい男、色んな男達の情報が満載!
ワンランク上の男になる為の情報を不定期で配信中!

メールアドレスと登録するだけで、一流の男へ近づくための情報が届く!
登録は勿論無料!これであなたもワンランク上の男に近づける!