一流の男が考える広い世界とは!

一流の男は広い考え方を持っている

一流の男の思考!
一流の男は世の中という大きな範囲で物事を考えている!

その男の頭の中の世界は広い!

スポンサーリンク

一流の男は世の中を幸せにする事を考えている!

一流の男は広い考え方を持っている

一流の男は物事を考える時に、視野に入れて考えてる範囲が広い!

物事を考える時の範囲が自分の周りだけではないのだ。
自分のすることが世の中にどれくらいの影響を与える事が出来るかを考える。
自分のやることが、世の中のためになるのかを考えている。

普通の人は自分の仕事は給料をもらって自分が生活するためにやっていると考える。
つまり自分が中心で、自分の利益を求めている。

しかし一流の男は、ちょっと違う。
もちろん自分の利益を考えない訳ではないが
自分の利益よりも、自分の仕事が世の中のために、どれくらい役に立つのかを考えているのだ。

自分がやった仕事で、世の中の人が便利になればいい、幸せになればいいと考えている。
その仕事の結果が、自分の利益につながっているだけの事なのだ。

始めから、自分の利益を最優先で考えて行動しているワケではない。

ここが一流と二流の思考の違いである。

普通の男の考え方!

一流の男は広い考え方を持っている

普通の男は、自分の仕事が世の中のためになっている。
世の中のためになるような仕事をするんだ!なんて考えて仕事をしていない。

ただ与えられた仕事をこなす事に一生懸命で
その仕事は世の中にどれくら影響を与えているかなんてことは想像もしていない。

早く仕事を終わらせて同僚と飲みに行こうなんて事を考えている。

普通の男は、何故仕事をするかと聞かれたら
給料をもらって、生活をしていくためと答える方がほとんどである。

もちろんそれも仕事をする目的だとは思う。

しかし、それではいつまでたっても普通の男、二流の男である。

一流の男の思考と、普通の男の思考の違いは
まさに考えている世界の広さ、スケールの違いである。

一流の男の考え方は利他主義が基本!

一流の男は広い考え方を持っている

一流の男は、世の中のためになることをやろうとするから
影響を与える範囲が自然と広くなる。
だからその影響力が大きくなった時には、大きな成功につながるのである。

自分の頭の中で考える事が、自分中心で考えている間は
その影響を受けるのは自分だけであり、狭い範囲にしか影響を与える事は出来ない。
自分の力で何か出来る範囲がとても狭いのである。

一流の男の思考を手に入れたいのであれば
思考を自分中心ではなく、自分以外の人、世の中の人に向ける事が大切である。
そうすることで自分が影響を与える事が出来る可能性やその範囲は無限となる。

一流の男の条件!
一流の男の思考は広い、視野が広い、影響を与える範囲を広く持つ事である。

一流の男の思考に更に迫る!

一流の男の思考

関連記事

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 >

 


一流の男になるための情報が満載!

【一流の男の条件〜メルマガ登録フォーム〜】

一流の男・モテる男・カッコいい男、色んな男達の情報が満載!
ワンランク上の男になる為の情報を不定期で配信中!

メールアドレスと登録するだけで、一流の男へ近づくための情報が届く!
登録は勿論無料!これであなたもワンランク上の男に近づける!