一流の男の挨拶

一流の男の挨拶

一流の男は挨拶を大切にする
その挨拶がビジネスにおいて大きな影響を及ぼす事を分かっているのだ。

スポンサーリンク

一流の男の挨拶とは

挨拶はビジネスシーンに限らず大切なことであるが
ビジネスシーンにおける挨拶はとても重要な役割を持っている。

ビジネスシーンでの挨拶は相手に与える印象を大きく左右し
その後の仕事の進め方や結果に大きく影響を及ぼすのだ。

一流の男は日常どこでもやっている挨拶にもとても気を遣っている。

一流の男は挨拶にどんな風に気を遣っているのだろうか。

ただ単に、一生懸命挨拶するだけではない。
取引先でぺこぺこ頭を下げれば、それがいい挨拶というわけではない。

必要以上にぺこぺこするのは逆効果である。
相手に媚びているように感じられ、見た目も良くない。
もしそんな挨拶を要求してくる人がいれば
そんな人とは距離を置いた方がいい。

そんな人は自分に媚びへつらう相手にしかいい顔をしないような人間だからだ。
そんな人間にまでぺこぺこする必要はない。

普通の人はあまりにもペコペコされると、逆に嫌な感じを受ける事がある。
挨拶は自然な雰囲気を醸し出す事が重要である。

わざとらしくない笑顔でスマートにこなすことが大切である。
相手にいいと思われる挨拶は、あくまでも自然体の挨拶である。

笑顔で挨拶を意識しすぎて、わざとらしい不自然な笑顔は相手にすぐにばれてしまう。
挨拶をし慣れていないとバレてしまう。

一流の男の挨拶

一流の男の挨拶は自然な雰囲気が溢れ出ている。
周りで見ていてもどうしてそんなに自然で嫌味のない笑顔が出来るのだろうと不思議に思うことがある。

どうやったら、そんな自然な笑顔で挨拶が出来るのだろう。
その挨拶を身につけるには、とにかく日頃からそれを意識する事が大切だ。

一流の男も初めからそれが出来ていたわけではない。
初めはぎこちない笑顔で挨拶をしていたのだ。
しかし、常に笑顔で挨拶する事を心がけていたからこそ
その自然な笑顔の挨拶が当たり前のこととなり、しっかり身に付いたのである。

挨拶を身につけるのは難しい?

挨拶なんていつもやっているし、誰でも簡単に出来るよ。
なんて事を思っている人も多いと思う。

しかし、本当にそうだろうか?

自然な笑顔の挨拶っていつでも、誰でも出来ているだろうか。
誰にでも同じ様に挨拶するって、意外と難しい事なのだ。

自分の場合を思い浮かべて頂きたい。
朝会社に行って、ちょっと苦手な相手がいたとする、その相手に向かって自分から何の不安もなく笑顔で挨拶が出来るだろうか。
挨拶をする前にちょっと躊躇したりする事はないだろうか。

  • 苦手な相手
  • 話した事ない上司
  • ちょっと揉めてしまった相手

同じ会社でも、こんなふうに相手に対する感情が違う人が存在する。
その人達全員に何の不安も迷いもなく自然な笑顔で挨拶が出来ているだろうか。
それ以外でも

  • 挨拶して無視されたら・・・
  • 自分のこと知らないかも・・・
  • あの事まだ怒ってるかな・・・

など、色々な感情があると思う。そんな感情があっても、同じ様に挨拶が出来ているだろうか。
おそらくそうではない人が多いのではないだろうか。

しかし、人間ならそれくらいの事があって当然である。
それらの事を経験しながらでも
自然な笑顔で挨拶出来るように日頃から練習しておくことが大切なのだ。

そうやって回数を重ねた練習は、いつの間にか自分の身に付き
誰が見ても不自然さや違和感を感じる事のない笑顔の挨拶になるのだ。

一流の男の挨拶

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

スポンサーリンク

スポンサーリンク






【一流の男の条件〜メルマガ登録フォーム〜】

一流の男・モテる男・カッコいい男、色んな男達の情報が満載!
ワンランク上の男になる為の情報を不定期で配信中!

メールアドレスと登録するだけで、一流の男へ近づくための情報が届く!
登録は勿論無料!これであなたもワンランク上の男に近づける!