一流の男の香水

一流の男の香水

 

スポンサーリンク

一流の男の香水

一流の男は香水を上手に使っている。
特にビジネスシーンにおいては、慎重に香水を使っている

一流の男はビジネスシーンにおける香水の匂いや付け方にまでとても注意を払っているのだ。

最近では男性でも香水を付ける人が多くなっている。
すれ違っただけでも、ぷんぷんニオイをさせている人が結構多い。

香水をつけて魅力を増そうとしているのかもしれないが
周りからすると、これは非常に迷惑なことである。

特に食事する場所などで、香水を付け過ぎて来られると
食欲もなくなってしまうことがある。

一緒に食事をしている人にとっても、料理を出している店にとっても
大変迷惑な事である。

それが、取引先との食事の時に、そのような状況を作ってしまったら最悪である。
その場の食事は白けてしまい、せっかくいい店を紹介しても食欲は減退してしまい。

その後の仕事のすすめ方にも影響してしまうのである。

それほど男の香水というのは重要なものなのだ。

一流の男の香水の付け方

一流の男は香水を付けるときには、匂いはもちろんだが
香水をつける場所や時間、量に至るまで
いろんな事を考えてつけている。

まずは香水の付け方をしっかり知っておく事が重要である。
香水を付けてどう匂わせるか、そのためにはどれくらいの量が必要なのか簡単にまとめてみた。

最適な匂いと量は?

一流の男の香水

香水を付けたときの最適な匂いというか、香り方とは
先ほども書いたが、付け過ぎ、匂い過ぎは要注意!厳禁である!

もっとも好まれるのは、ほんのり香る程度!ほんのり香る程度が最適で
ちょっと足りないかな?自分では匂わないなと感じる程度が最適である。

それくらいの香りを作るためには、基本的には1プッシュである。
多くても2プッシュまでである。
3プッシュになると匂い過ぎとなる可能性が高い。

1プッシュでは全然香りが分からないと
自分では思うものだが、周りには結構香っているので
それくらいで充分である。

香水を付けるベストな場所は?

香水を付ける最適な量は解説したが、次は香水を付ける場所について解説する。
香水を付ける量が大切なのは分かったが、付ける場所いよっても香水の香り方は変わるのだ。
私も以前よくやっていたが、手首に付けて擦るという付け方。
この付け方は香水本来の役目を壊しているという事を知り
今では絶対にしないようにしている。
香水を付ける場所をいくつか挙げてみよう!

  • 髪・首筋あたり
  • 左胸
  • ウエスト(腰辺り)
  • 太ももの内側
  • 足首の内側

このように香水を付ける場所も色々である。
私は胸に付けるようにしている。
まずは付ける場所によって、どのような香り方の特徴があるかをまとめてみる。

髪・首筋あたり

髪や首筋に香水を付けるということは
比較的体の高い位置で香水が匂うという事になる。

頭の横で上向きに1プッシュして、髪全体にふわっと香水がかかるように付けることが重要

よく耳の後ろに付けるという方がいることを聞くが、耳の後ろは体温が高い場所であり
香水が香り過ぎてしまう場合があるので付け過ぎる事がないようにするのがベスト!

胸、特に左胸

胸に付ける。特に左胸に付ける!
この場所は私もやっている。

朝、肌着を着る前に左胸に1プッシュという付け方をしている。
この付け方だと、動いたりした時に首の辺りから風に乗ってフワッと香るのが分かる。

私的には、香りを自分で確認することもできるし
常にぷんぷん匂うという事にはならないので、とても気に入っている方法である。

そして何故左胸と強調しているかというと
香水は脈を打つ部分に付けると、脈の動きに乗って香ると言われていることから
心臓に近い部分に付けると、その動きで香水がふんわりと匂うという事になるからである。

ウエスト、腰の辺り

胸に付けられない時に私がよく付けている場所である。

付けた後にシャツを着ていると、胸に付けた時と同じように
動きに合わせてフワッと匂うようになる。

香水に香りは下から上に匂ってくるので
話している相手にもフワッと匂っていると思われる。

太ももの内側

太ももの内側は、比較的に体温が高くて
香水の香りが強くなると思われるかもしれないが
体の下側に位置しているため、下からフワッと匂う程度に感じるのだ。

香水を付けている太ももから、鼻までの距離が遠くなるため
体温が高くても鼻に香りが届く時にはちょうどいい香りになっている。

足首の内側

この位置は体の一番下に位置している。
そして足首は比較的よく動く部分でもある。

動くのだが汗をかきにくい場所で、香水の匂いが汗と混ざってしまうことも少ない。

下から上に登ってくると言われる香水の香りが
全身を包んでくれるのだ。

私が足首に香水を付ける時は、朝付けた香水の香りが無くなった時に
付け直しの時に、足首に付ける事がある。

 

一流の男の香水

女性からも人気が高い香水
女性にモテる香りということをコンセプトにして開発された香水で
時間とともに変化していく香りが、女性達の心を惹きつける!
香水を付けた事が無い!けどモテたいという男性必見!

  • どんな香水がいいか決めていない!
  • いい香りを身につけたい!
  • 女性に人気の香りがいい!

こんな男性におススメの人気の男の香水!
ボトルがスマートで持ち歩くのにも邪魔にならない
夕方になって香りが消えてしまった時も安心!

安定の男の香水の定番
心地よさとさわやかさを合わせ持った人気の香水!
ブルガリの香水の中でもダントツの人気商品!
香りだけでなく
洗練されたボトルがおしゃれで部屋に置いていても
おしゃれな男を演出できる商品!

  • 私のおススメ1香水!

香水を付けるなら「ふんわり香る」が基本!
そんな柔らかい香りを作ってくれる「塗るフレグランス」
爽やかだけど、奥行きのある「グルーミング・シトラスの香り」で
第1印象は間違いなく好印象!
香りが飛びにくいクリームタイプなので
長時間香りを楽しめる!

  • 香りが強い香水は苦手!
  • 第1印象を大切にしたい!
  • ビジネスシーンで間違いたくない!

という方におススメの人気の塗るフレグランス!
楽天市場でも大人気の商品

香水を付けるタイミングは?

香水は付けるタイミングも大切であるということは知っていただろうか。

意外とこの事を知らずに付けている男性が多い。
だから香りをさせたいけど、その時には香りが無くなっていることや
ちょっと今は匂い過ぎかなという間違いが起きてしまうのである。

香水を付けるタイミングを考えるには、まず香水の香りが続く時間を知る必要がある。
そして香水は時間とともに香りが変化するということも知っておく必要がある。

これらを知っていると、香水をどのタイミングで付けて
香りをコントロールする事が可能となるのだ。
一流の男は香水についてここまで気を遣っているのだ。

香りが続く時間と濃度について

香りが続く時間は香水の種類によって違う。
匂いの継続する時間をコントロールするためには、まずは香水の種類を知る事が大切である。
香水の種類は

  • パルファン
  • オーデパルファン
  • オーデトワレ
  • オーデコロン

一般的に以上の4種類がある。
この4種類のそれぞれがエタノール濃度の違いによって匂いの継続時間が変わるのだ。
そこで簡単に解説しておく。

パルファン

上に挙げた4種類の中で最も濃度が高くて、高級というイメージがある。
金額も多少高くなり、香りも強くなるのが特徴。

香りが強いということを考えると
付け過ぎと付ける位置には充分注意する必要がある。

  • 香りの継続時間:5〜10時間程度
オーデパルファン

パルファンの次に濃度が高い種類であり
香りが強いのは苦手だけど、ある程度は香りを感じたいという方にはおススメ

相手にしっかり香りを楽しんでもらいたいという時は
丁度いいと思うが、やはり付け過ぎには要注意である。
付け過ぎないように1プッシュが基本である。

  • 香りの継続時間:4〜6時間程度
オーデトワレ

香水の一番最適な香り方である「ほんのり香る」を簡単にできる種類

普段付けている香水として、もっとも使いやすい種類である。
私も日常で愛用している香水がこの種類である。

使いやすくて人気もあることから、香水の数も多く。
お店で並んでいる商品でも数が多くて、様々な香りの物を選ぶ事ができる。

  • 香りの継続時間:2〜5時間程度
オーデコロン

4種類の中で最も濃度が低く、その分香りも薄く爽やかなものが多い。

香水を始めて付けるという方は、まずこの種類の物から試してみる方がいい

価格も安価なものが多く、私も学生の頃はこの種類の物を使用していた。

  • 香りの継続時間:1〜2時間程度
時間の経過とともに変わる香り

一流の男の香水

香水を付けるタイミングをコントロールするためには
もう1つ香水に付いて知っておくべき事がある。

それは「香水の香りは時間とともに変化する」ということである。

香水は付けてから時間が経つと少しずつ香りが変化していくのである。
その香りの変化の事を

  • トップノート
  • ミドルノート
  • ラストノート

という感じに3段階に分けているのだ。

それではそれぞれについて解説していく。

トップノート

香水を付けてからその後10分くらいの時点での香りの事を「トップノート」という。

まさに香水の第1印象となる香りである。
お店で購入する時にはこの香りで香水を選定している事が多い。

香水を付け過ぎると、このトップノートに香りが強く香る事になり
ツンとした香りの印象を持たれる事がある。

そして香水を付けてます!というアピールが強すぎる事になるので
香水を付ける量が肝心となるのだ。

ミドルノート

香水を付けてから、トップノートが香り、その次の段階が「ミドルノート」である。

香水を付けてから、約2、3時間程度くらいまでの香りの事である。

香水の最も重要となる香りと言っても過言ではない。
香水の特徴が最も現れる時間帯とも言える。

ラストノート

ラストというくらいであるから、香水の最後の余韻の香りであることは想像できると思う。

香水を付けてから長いものでは10時間程度香るものもある。
その最後の香りを意味するものである。

ほんのり香る状態になっている場合が多く。
長い時間一緒にいた相手に印象を残す香りでもある。

香水が好まれない場所や場面

正しく使えば確実に相手に、いい印象を与える事が出来る男の香水だが。
使い方を間違えると、確実に相手に悪い印象や不快な思いをさせてしまうものでもある。
ここまで、香水について付け方や付ける場所について解説したが
これらの事を守っていても、香水を付ける事自体が好まれない場所や場面がある。
それが一体どんな場所・場面なのかを紹介しておく。

  • 食事をする場所
  • 病院
  • お葬式・お通夜

このような場所で香水の香りを漂わせていると
非常識だと思われることがある。

香りに気付かない人もいるかもしれないが
気付かれた時には相手を不快にさせてしまう場合が多いのである。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

一流の男の人気の香水

女性からも人気が高い香水
女性にモテる香りということをコンセプトにして開発された香水で
時間とともに変化していく香りが、女性達の心を惹きつける!
香水を付けた事が無い!けどモテたいという男性必見!

  • どんな香水がいいか決めていない!
  • いい香りを身につけたい!
  • 女性に人気の香りがいい!

こんな男性におススメの人気の男の香水!
ボトルがスマートで持ち歩くのにも邪魔にならない
夕方になって香りが消えてしまった時も安心!

安定の男の香水の定番
心地よさとさわやかさを合わせ持った人気の香水!
ブルガリの香水の中でもダントツの人気商品!
香りだけでなく
洗練されたボトルがおしゃれで部屋に置いていても
おしゃれな男を演出できる商品!

  • 私のおススメ1香水!

香水を付けるなら「ふんわり香る」が基本!
そんな柔らかい香りを作ってくれる「塗るフレグランス」
爽やかだけど、奥行きのある「グルーミング・シトラスの香り」で
第1印象は間違いなく好印象!
香りが飛びにくいクリームタイプなので
長時間香りを楽しめる!

  • 香りが強い香水は苦手!
  • 第1印象を大切にしたい!
  • ビジネスシーンで間違いたくない!

という方におススメの人気の塗るフレグランス!
楽天市場でも大人気の商品

スポンサーリンク

スポンサーリンク






【一流の男の条件〜メルマガ登録フォーム〜】

一流の男・モテる男・カッコいい男、色んな男達の情報が満載!
ワンランク上の男になる為の情報を不定期で配信中!

メールアドレスと登録するだけで、一流の男へ近づくための情報が届く!
登録は勿論無料!これであなたもワンランク上の男に近づける!