一流の男のオーラルケア

一流の男のオーラルケア

一流の男は匂いに気を遣う!
特に相手を嫌な気持ちにさせてしまう「口臭」には、日常的なメンテナンスを怠らない。

スポンサーリンク

一流の男が実践するオーラルケア

一流の男は匂いに気を遣うでは
一流の男が自分の匂いに対してとても気を遣っているという事を解説してきた。

その中の1つに「口臭」があり
その口臭が相手をとても嫌な気持ちにさせてしまうという事を挙げた。
相手をそのような気持ちにさせないために
一流と言われる男は日常的に口内のメンテナンスを行っている。

ここでは、その口臭を防止するために
一流の男がやっているデンタルケアに着目して解説していきたいと思う。

口臭対策を日常的に実践する事で、笑顔で会話が楽しめるようになろう!

オーラルケアとは
オーラルケアとは、口の中を清潔に保つために手入れをする事で
歯ブラシやうがい薬など口内洗浄液を使って、虫歯や歯周病などの予防をする事をいう。

一流の男のオーラルケア

まずは、オーラルケアには一体どんな方法があるかを挙げてみる。

【オーラルケアの方法】

  • 歯磨き
  • 歯間のケア
  • 舌ブラシ
  • 口内洗浄液によるうがい
  • 歯医者でも歯石除去

これらが一般的なオーラルケアである。
これらの作業を習慣化している。もちろん私も習慣化して口内の状態を綺麗に保っている。
それではこれらの方法のそれぞれを解説していく。

歯磨き

一流の男のオーラルケア

これは皆さん小さい頃からやっていると思う。
これすら出来ていないという方は問題である。すぐに口臭チェックをした方がいい。

歯磨きは小さい頃からやっているといっても
磨き方が正しく出来ていない人も多く、磨き残しが多い事がある。
その状態で習慣化してしまっても意味が無い。

そして歯ブラシにも驚くような種類があり、どれが一番いいのか分からない。
まずは自分に合った歯ブラシを選ぶようにしよう!

どんな歯ブラシが合うのかは、通っている歯医者さんに聞いてみるのもいいかもしれない。

歯磨きが上手に出来ていないと思う方には「電動歯ブラシ」をおススメする。
値段は高いものが多いが今の電動歯ブラシは、しっかり汚れを落とせる。

【フィリップス ソニッケアーダイヤモンドクリーンホワイト】


楽天市場で大人気の電動歯ブラシ!
電動歯ブラシの中でもかなり有名な商品である。
日本の歯科医や歯科衛生士の方々が使っている電動歯ブラシとして1を10年連続獲得している
「電動歯ブラシ ソニッケアー」!
進化した電動歯ブラシ。歯垢を除去し、健康な歯茎になるためにサポートしてくれる!
商品詳細・購入はコチラから!

歯間のケア

一流の男のオーラルケア

次は歯磨きでも、歯と歯の間を磨く歯間ブラシやデンタルフロスでのケア。
最近は結構やっている方も多いと思う。

薬局などに行くと沢山の種類の歯間ブラシやデンタルフロスが揃えてある。

これらは歯と歯の間に残っている食べカスを取り除く事が目的で
歯ブラシで取り除く事が出来なかった食べカスを取り除く。

歯間ブラシは、自分に合った太さのものを選択する事が大切で
自分に合ってない太さの物を使うと、歯茎を傷つけてしまう可能性がある。
しかし、あまり細すぎてもしっかり汚れが取れないので
初めの頃は自分に合ったサイズを見つけるために
色々なサイズを試してみる事をおススメする。

舌ブラシ

一流の男のオーラルケア

舌ブラシって聞いた事あるだろうか。
歯ブラシはするけど、舌ブラシもしているという方は少ないのではないか。

口臭の原因には舌の汚れ「舌苔(ぜったい)」もある。

舌苔(ぜったい)とは
舌の表面の皮がはがれて、苔のようにたまったもの。
舌に付着している白い苔の様なもので、これが口臭の原因になることもある。

この舌苔を上手に取り除くために、舌ブラシを使うのだ。
舌ブラシを見た事が無いという方に人気の舌ブラシを紹介しておく。

【人気の舌ブラシ】
口臭の原因の1つである、舌苔を取り除く事が出来る高性能舌ブラシ。
耐熱200度の特注の特殊ナイロンを使用しているため、熱湯で消毒する事が可能。
いつもは使用後に水で洗い流して、たまに熱湯で消毒する。何度も清潔に使用する事ができる!
商品詳細・購入はコチラから!

口内洗浄液によるうがい

一流の男のオーラルケア

歯を磨いた後は、必ずうがいをしていると思う。
そこで、ただの水で口をすすぐだけではなく、もっと清潔にするために
口内洗浄液を使ってうがいをする方法にしてみよう。

そうすることで、ワンランク上のケアが出来る。

歯ブラシや歯間ブラシなどで取り除けなかった汚れを
液体を使ってもっと細かいものまで除去する、消毒するというのが口内洗浄液で出来るのだ。

私は、更に効率よく口内洗浄液の効果を得るために
口内洗浄液を歯ブラシに数滴垂らしてから歯磨きをしている。

そうすることで歯周ポケットの中に口内洗浄液を運び
消毒出来ると考えられるからだ。

ここで私が使っているおススメの口内洗浄液を紹介する。

【薬用マウスウォッシュ コンクールF】
歯周病を予防する洗口液!
家庭で簡単に歯周病予防が出来る薬用マウスウォッシュ。

  • 高い殺菌力が長時間持続
  • 爽やか・低刺激で毎日続けられる
  • 濃縮タイプなので経済的

使い方はとても簡単で
コップの水に数滴垂らして、よく混ぜてうがいするだけ!
商品詳細・購入はコチラから!

歯医者で歯石除去

一流の男のオーラルケア

歯医者で歯石除去、歯の掃除。
一流の男は定期的にこのメンテナンスをしている方が多い。

私も定期的に歯医者に行って歯石を取るメンテナンスをしている。
家庭で行うメンテナンスでは、やはりすべてを取り除くというのは難しく
磨き残しがあったり歯石が溜まってしまう。

そこで専門の方に定期的に見ていただき、アドバイスを頂いている。
また虫歯があった場合はひどくなる前に治療する事ができるため
治療費も抑えられるし、治療の際に痛みもない。

更に口臭も予防できるといいことばかりである。
歯医者で歯石取りは若いうちから習慣化しておく事をおススメする。

年を取って、歯周病が進んでしまってからでは治療が難しくなる事もある。

歯周病は、全身に影響を及ぼすと言われており
心筋梗塞や脳梗塞などの原因になったりする事も言われている。

たかが虫歯だと安易に考えず、虫歯が無くても定期的に歯医者に行って
口の中、歯や歯茎の状態をメンテナンスしてもらったり、アドバイスをもらう事も大切である。

一流の男のオーラルケア

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

私がやっているおススメのオーラルケア

一流の男のオーラルケア

ココからは実際に私がやっているオーラルケアについて紹介する。

これからオーラルケアをやっていこうかなぁと思っている人には
大変そうだなぁ」、「結構お金掛かるねぇ」と思う方もいるかもしれないが

ほったらかしにして、後で歯医者に行って長い治療をいて行く方が
よっぽど面倒だし、時間もお金もかかるということを分かっていて頂きたい。

日頃から習慣化している方が、いつまでも健康な歯を維持できるし
美味しく食事を楽しむ事も出来る。
これらの事を総合的に考えてみても
オーラルケアには多少のお金はかけてでも継続していく方がメリットは大きい!

スポンサーリンク

人気の「ConCool」シリーズ!でオーラルケア

私は日常のオーラルケアに「ConCool」シリーズを使っている。
何処の薬局でも売っているという商品ではなく、自宅から少し遠い薬局に買いに行っている。

どうしても近所の薬局で買えなくても、今はアマゾンや楽天で購入する事も出来る。

もし、ネットで買う機会があったら是非口コミなどを見て欲しい。
そこでも評価が高いのが、このConCoolの製品である。

上の写真に写っているのが、実際に私が使用している「ConCool」製品である。

左から「ConCool」商品を紹介する

  • コンクール リペリオ
  • コンクール ジェルコートF
  • コンクールF
  • コンクール クリーニングジェル

これらが、私が日常的に使用しているオーラルケアのアイテムである。
これ以外には定期的に歯医者に歯石除去に通って口内の状態を確認していただき
色々なアドバイスを受けている。

それぞれの商品の特徴について紹介する。

コンクール リペリオで歯茎を健康に!

一流の男のオーラルケア

コンクールリペリオは特に歯茎の健康に効く歯磨き剤で
歯茎の腫れや、歯茎の下がりなどを予防してくれる。

私がこれを使い始めたきっかけは、歯茎の腫れである。
ある日朝起きて歯を食いしばったら、歯に違和感があり、その歯を支えている歯茎の部分がぷっくり腫れている事があり
それを歯医者に行って見せたところ歯茎の中に膿がたまっている状態と言われた。

その時は少し歯茎を切開して膿を出して、すんなり終わったが
歯茎にトラブルがあると凄く違和感がある事を感じてしまい、それからすぐに薬局で歯茎に聞く歯磨き剤を探したが
なんだかコレが!という商品が見つからず、どうせならコンクールの製品で統一してみようと思い購入。

コンクールリペリオ使い方と感想

コンクールリペリオは普通に歯ブラシに付けて使用する。
私の場合は、まず口を軽くゆすいだ後にまずコンクールリペリオを柔らかめの歯ブラシに付けて、歯茎をマッサージするように使う。

コンクールリペリオを初めて使ってみて、味は少し塩が入っているような味。
しかし、それほど強くは無いので、使っていると抵抗はそれほど無くなってきた。

使いはじめてもう半年近くになるが、歯茎が腫れた事はない。

コンクールジェルコートFでフッ素コート!

一流の男のオーラルケア

コンクールジェルコートFは歯をフッ素コートしてくれる歯磨きジェルである。

私がコンクールシリーズで1番最初に使いだした商品。
通常の歯磨き粉よりは柔らかめのジェル状で歯ブラシに付けて、普通にブラッシングしている。

普通の歯磨き粉のように泡がしっかりと立って磨けているという実感は湧かないかもしれないが
磨いた後は口の中がスッキリ、さっぱりした感じを得られる。

更に研磨剤も含まれてないため、歯を傷つけることはない。
歯科医が奨励している殺菌とフッ素コートの両方を得る事が出来るため効果があると思われる。

使い初めて以降、歯医者に行って虫歯が見つかったことはない。

コンクールジェルコートF使い方と感想

私の場合はコンクールリペリオで歯茎をマッサージした後に
先ほども書いたが、使い方は普通の歯磨きの方法と同じで
歯ブラシに適量付けて、歯から歯茎全体を優しくブラッシングするだけ。

他の歯磨き粉に比べて泡立ちが少ないが
使用している時のミントの味は使い心地がいい。

使い終わったら、口の中はかなりさっぱりしている。

コンクールFで口内スッキリ仕上げ!

一流の男のオーラルケア

コンクールFは口の中の細菌を除去してくれる、殺菌力抜群の洗口液。

コップに数滴垂らして普通にうがいするだけで
長時間口の中をスッキリとさせてくれる。

高い殺菌力が自慢で、1度の使用でなんと約12時間効果が持続する。
夜うがいをして寝れば朝まで効果が持続するということだ。

濃縮タイプでコップに数滴で効果をえられるので
1本購入すれば約400〜700回分使用できる!
これだけの効果をあり、さらに経済的というのは魅力。

1度使いだしてから手放せないものになっている。

コンクールF使い方と感想

コンクールFはコンクールジェルコートFで歯磨きをした後に使用する。
私の場合は少し違った使い方をしているので、それを紹介する。

コンクールFでうがいをする前に、歯ブラシに直接数滴垂らして
歯と歯茎の間を念入りにブラッシングしている。コンクールFの殺菌力を歯茎の奥に届けたいために、そうしている。

このブラッシングが終わった後に、コップに数滴垂らしてうがいをしている。

クリーニングジェルでホワイトニング!

一流の男のオーラルケア

クリーニングジェルは週に1〜2回使用している。

歯の着色が気になったので、購入してみた。
まだ数回しか使用していないので、これからどれくらい効果が出るか楽しみである。

私はタバコも辞めて、以前ほど歯の黄ばみなどは気にならないが
年齢と共にどうしても歯の黄ばみが徐々にではあるが付いてきている気がしたので使用を開始した。

普通の歯磨きでは汚れは落とせるのだろうが、黄ばみを落とすと言う効果は無いと考え、どうせオーラルケアをやるなら徹底的にやってみようと考えたわけだ。

クリーニングジェル使い方と感想

クリーニングジェルは、週に1〜2回使用している。
他の物との使用する順番としては、クリーニングジェルを使用する時は、1番最初に使用している。

クリーニングジェルを歯ブラシに適量付けて歯全体を軽く磨いていく。
磨き終わったら口をゆすいで、他の物を使っていく流れである。

クリーニングジェルを口に入れた味はさっぱりした柑橘系の味で
使いやすいのが特徴である。

私がオーラルケアにかけているコスト

ココまで私がやっているオーラルケアについて紹介してきた。
ここまでやっているのは口臭防止といつまでも綺麗な歯を保ちたいという気持ちからである。

誰でもそう思うはずだが、それを実行できないのは
それに掛かる費用が気になるという方も多いのではないか

そこで、私がやっているオーラルケアでどれくらいのコストが掛かっているのかを公開してみる。
高いか安いかを判断するのはあなた自身になると思う。

私がやっているオーラルケアは一流とは言えないと思う。
だからこそこれから始めようと思っている方も安心して始められる程度なので、是非参考にしていただきたい。

商品名  Amazon価格 購入頻度
コンクールリペリオ 1,250円 2カ月に1本程度
コンクールジェルコートF 1,260円 1.5カ月に1本程度
コンクールF 1,249円 3カ月に1本程度
コンクールクリーニングジェル 1,580円 2カ月に1本程度
歯医者で歯石除去 約1,000円 2カ月に1回
合計 約5,214円

すべてを実践したとしても約5,000円程度である。
しかも平均的に2カ月に1回購入するような感じなので、1ヶ月に掛かるコストとしては2,500円程度という事になる。

ここで紹介した商品の価格はAmazonで商品を個別に購入した場合の価格であって
まとめ買いなどの工夫をすれば更に安く抑える事が出来る。

1つをまとめて買うか、それぞれを1つずつまとめて買うかなど、色々な買い方がある。
リペリオ、ジェルコート、コンクールFを1つずつまとめて買うと3,330円に抑える事が出来る。(バラバラだと約3,800円)

ジェルコート6本まとめて買うと5,850円、バラバラだと7,560円で、かなり割引が出来るのだ。
買い方を工夫してコスト削減して上手にオーラルケアを習慣化しよう!

どうせ買うならネット通販がお得!

私は自宅から少し離れたところに「ConCool」製品を豊富に置いているお店を見つけたので
無くなった時にそこで購入するようにしているが。

近くに販売店がなければ、ネットで購入する事をおススメする。

なぜネットで購入する事をおススメするかというと、販売店が少ない事も理由の一つにあるが
何よりも「ネット通販の方がお得!」この理由が一番大きい。

ネットではまとめ買いが割引で販売されているから、どうしても実店舗で買うよりも単価が安くなる。
実店舗では5個買うから安くして!とは言えない。

商品を買いに行く時間と手間も考えるとネットで買う方が全然お得である。
更にまとめ買いしておくと、使わなければいけないと考えるようになり
自然とオーラルケアが習慣化されるのだ。

一流の男のオーラルケア

「ConCool」製品が満載!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

スポンサーリンク

スポンサーリンク






【一流の男の条件〜メルマガ登録フォーム〜】

一流の男・モテる男・カッコいい男、色んな男達の情報が満載!
ワンランク上の男になる為の情報を不定期で配信中!

メールアドレスと登録するだけで、一流の男へ近づくための情報が届く!
登録は勿論無料!これであなたもワンランク上の男に近づける!